電話代行サービス対応【TELサービスで業務のスピードアップ】

オペレータの女性

ネットショップで活用

商談管理を楽に行いたいなら、こちらが提供しているシステムを導入しよう!リーズナブルな価格で導入することが出来ますよ。

代行サービスを利用するのがトレンド

ネットショップは全国、場合によっては世界中の消費者を相手に商売をするため、売り上げを伸ばしていくと、その受注業務がかなり大変になります。ネットという特質上、24時間受注が入ることになり、ショップの店員だけでは対応できないケースが少なくありません。 そこでネットショップの受注業務におけるトレンドな対応方法として、電話代行サービスを用いる人が増加しています。電話代行サービスの多くが、受注代行と呼ばれるサービスを提供しています。これがネットショップにおける、受注業務の代行で用いることができるサービスです。 その内容は、電話での注文受付業務で商品注文や必要事項の聞き取りを行ったり、クレーム対応や窓口対応を行ってくれます。ネットショップの店員の業務の負担を大幅に減らしてくれるため、トレンドなサービスとして経営者に選ばれています。

小規模な電話代行会社から

小規模な事業者から大手の事業者まで幅広く存在するのが、電話代行サービスの特徴です。小規模な事業者は取り扱いサービスとして、主にインバウンド業務を取り扱っており、不在時の電話対応をはじめとする、電話番として代わりを果たしてくれるサービスです。 比較的規模の大きな電話代行会社や、大手のコールセンターとなるとこのインバウンド業務に加えて、アウトバウンド業務も扱うのが一般的です。アウトバウンド業務は、電話発信業務とも呼ばれており、各種マーケティングリサーチやイベント案内の電話、営業電話などがあります。 また最近の電話代行サービスは、ヘルプデスクの代行を行うケースもあります。ヘルプデスクはコールセンター代行のサービスをより特化したもので、顧客とのテクニカルなやり取りを行うことができるサービスです。

代行サービスの活用

電話代行サービスに依頼する事によるメリットとして、自分達が行う作業時間が増えます。業務を行うには作業時間を確保する必要があるのですが、作業時間が多ければ多いほど有意義に時間を使えるようになります。特に多忙期などに差し掛かった場合、電話対応ばかりをしていては、本来の自分の業務が全く遂行出来ない状態が続いてしまいます。その結果として、クライアントから依頼された事に対する時間がとれなくなってしまい、クオリティーが下がってしまう恐れがあります。時間が多ければ、それだけクオリティーアップの時間にも回せますし、余った時間は別の仕事時間へと割り振りも可能となります。業務効率化のためにも電話代行サービスは活用した方が良いでしょう。

電話の業務

テレアポの業務はパソコンと電話を使って電話業務を行なうことで、人によって向きや不向きがあります。電話をかけるときにはまず相手の警戒心を解くことによって好印象を与えることができます。

詳細を見る

プランを決める

電話代行を利用するときには料金がどのくらいかかるのかや、どういったプランなのかを確認しておく必要があります。既に利用している人から情報収集をすることも大切なことです。

詳細を見る

オススメリンク